古川 博教

”新しい環境でメンバーの持ち味引き出したい”

Project Leader 兼 Executive Advisor

2017年04月 社長室 
2019年10月 WEBビジネス事業部

小学生のときはサッカーの市の大会で優勝!
中学では野球で都大会に出て新聞にも掲載されました。掛け持ちで陸上もやっていましたね!
結構速かったんですよ、走るの。高校ではハンドボール。スポーツは好きですけど、部活はここまで。
その後は趣味として、テニスやスキーをずっとやっていました。一時ノルディックウォーキングにもハマって、いまではたまにだけど。中学・高校ではバンドもやっていました。当時は不良とか言われていた時代。

生徒会長をやっていたので校長や生徒指導の先生と何度も掛け合って認めてもらった。
最近は義母の形見の三味線をやりたいんだけど、時間がなくて・・・。

古川博教

 現在具体的にどんな仕事をしていますか?

今は組織が新しくなったので、まずは環境を作っています。近年注目されているティール組織を導入したので、定着させないとね。人事評価制度も新たにOKRを導入したけど、今のところうまいっているんじゃないかな。これから、それぞれの役割に対してどういう風にキャリアを上げてくかのプランを考えているところです。この組織は今までの組織とは違って、仕事に対してその成果を報酬として払うようにしたい。年功序列じゃなくて。その人の仕事に対してその給料が出るような仕組みに変えていこうとしています。専門分野を深く追求したい人もいれば、マネージメントを追求したい人もいると思う。そのどちらに対してもきちんと評価が出来るようにしたい。

それから今、働き方改革として、フレックスにしたりテレワークにしたりしているけど、目的は生産性を上げること。個人のスキルを上げたり、気合?も勿論大事だけど、システムでそれを支えることが重要。なので、今色々なツールを使っています。それらがうまく運用が出来るようにフォローをして定着させることも重要な仕事のひとつ。

あとは売り上げ、収益を上げないといけないというのが最大のミッション。婚礼も年賀も市場の縮小はコントロールできません。勿論その市場の中でできることはまだ沢山あるけど、それだけでは不十分。新しいビジネスを起こさなきゃいけない。当然一人では出来ないので、それが出来るような、環境作りをしています。会議室や机上ではアイディアは出てこないから、アイディアがたくさん出るような環境を提供してみんなにやってもらおうかなと思っています。

 仕事のやりがいと難しいところはどんなところですか?

やりがいはやっぱり新しいことにチャレンジできること。新しいことって、当然リスクを伴うし失敗も当然あります。それからお金はかかるし人も必要。だけどそれをやっていかないと会社は成長しないわけだよね。だからそれが出来る環境っていうのは、非常にやりがいがあります。みんなもそういう意識をもってやってもらうと、多分仕事って楽しくなってくると思うんだよね。仕事が楽しくないって不幸だと思う。楽しくないといけないよね。

難しいところは、やっぱり人を育てること。その人の持ち味を生かしてあげること。良いアイディアがあってもそれを実行するのは人だし、そもそもアイディアを出すのも人だし。まずは今いるメンバーでやらなきゃいけない。今いるメンバーが力を出し切ることが必要。たぶんまだみんな力を出し切っていないと思う。その力をどうやって出し切ってもらえるか考えるのが難しいところ。出しきってくれれば結果はついてくると思います。要はヒト・モノ・カネという資産を有効に使うってことだよね。いろいろやってみないと分からないんだけどね。

 WEBビジネス事業部はどんな雰囲気ですか?

ティール組織で一番大事なのはやっぱりセルフマネジメント。それが出来ないとこの組織は崩壊してしまいます。初めての試みだけど、みんなよくやっています。それに今は収益を上げなきゃいけないという事業部の目的に対して、みんなが同じ方向に向かって進んでいます。一体感を感じるね。良い雰囲気だと思う。最初は何をどうしていいか分からないということもあったと思うけど、ここ最近は目的・目標に向かって自主的に打ち合わせをし、自ら何をすべきかを考えて仕事をしている。

ティール組織を導入して半年間(導入は2019年10月)は、今までのように各チーム単位で動いたけど、例えば婚礼チームのマーケターと年賀チームのマーケターは、事業は違うけど同じマーケターなので、マーケティングに関しては同じ知見や技能を持っていなければならないし、両方のビジネスで一緒にマーケティングを行っていく必要もあります。つまり、あるときはそれぞれのビジネスの立場で、あるときはマーケターの立場で仕事をしていく。そうやってチームを超えて仕事をする。組織の壁がないから自由にミーティングが出来るという良い部分もあって、年齢、経験など関係なく誰でも言いたいことが言える環境にあります。Value の一つである「自分の意見をはっきり言う=モヤモヤ感をもたない」が実践できて、非常に良い雰囲気で仕事ができていると思います。短期間で結構みんな変わってきてるよね。そうなってくると僕も安心して次の事が出来るので(笑)

(2020.3.31)