古屋 真吾

”新しいビジネスをすべきなんです”

ITイノベーションチーム / Chief Solution Engineer

2010年09月 システム開発部
2019年10月 WEBビジネス事業部 ITイノベーションチーム

出身:大都会東京

学生時代は読書部で副部長まで登りつめました。
WEBビジネス事業部のEngineer 兼 Elephant Masterなので、象が大好きです。
前から好きでしたが前世が象であったと知ってからより好きになりました。
最近興味があるのは関さんです。

古屋真吾

 現在具体的にどんな仕事をしていますか?

婚礼ECサイトのリニューアルにあたって、社内側の運用とシステムの要件を取りまとめてベンダーと調整しています。それからこの採用サイトの計画もしました。今後は事業部の収益管理システムも、これは自分で手を動かして作ります。年賀の方もアサインされ次第関係していきます。

 仕事のやりがいと難しいところはどんなところですか?

今は、難しいことは何もないです。WEBビジネス事業部はBからCにターゲットを切り替えていくことが1つの目的で、それを踏まえて今あるサイトやシステムをリニューアルします。これは今までやってきたこと。やれば出来ることだから挑戦になっていません。だけどこれからもう1つの目的の、新しいビジネスを始めます。どんなものができあがるんだろう、自分のキャリアがどう活きるんだろうとか、そのとき初めてチャレンジが起きて、やりがいを感じるだろうと思っています。だからこれからです。

 WEBビジネス事業部はどんな雰囲気ですか?

仲良しクラブです。仲がいいことは良いことです。でも、新しいことはまだ出来ていないです。自分で「こういうことがしたい」、「そのための時間と予算をください」っていう動きが無い。そのときに実現する力になりたいと思います。挑戦しようっていう力をまだまだ感じない。「そう進めたいけどちょっと待って」って言うくらいの勢いが欲しいです。でも、間もなくそういう状態になります。

(2020.3.31)